海外での脂肪吸引の失敗体験

日本のクリニックに確認してもらうと、アレルギー反応とのこと

海外で脂肪吸引を受けてみた丁寧な説明を受ける手術後1か月が過ぎても痛みや傷跡が赤い日本のクリニックに確認してもらうと、アレルギー反応とのこと

そこで、日本の美容外科クリニックに海外で脂肪吸引手術を受けた事を話し、状態を確認してもらいました。
診察の結果、脂肪が十分に取り切れていない事や縫合の際に使用した糸でアレルギー反応を起こしている可能性があるという事を指摘されました。
脂肪吸引のやり直しをすることが出来るけれど、一度手術をした場所であることを考えると、希望通りになるか分からないことや費用がかかってしまうという説明もあり、縫合だけをやり直してもらうことにしました。
二の腕の脂肪が十分に取り除くことが出来ていないことも影響しているのか、二の腕は触ってみるとデコボコしているように感じますし、縫合のやり直しはしてもらいましたが、傷跡ははっきりと分かるくらい残っています。
海外での手術は、全ての人が失敗しているというわけではないでしょうし、たまたま私が運が悪かっただけなのかもしれませんが、これから海外で手術を行う予定があるという人がいたならば、私は止めると思います。
今は、脂肪吸引をするという事は私が決めたことですし、良い教訓になったと自分を納得させるしかないと思っています。
体に傷をつけたくないという場合には、脂肪吸引以外の方法を検討してみることをおすすめするでしょう。