海外での脂肪吸引の失敗体験

手術後1か月が過ぎても痛みや傷跡が赤い

説明が終わり、どの程度の脂肪を取り除くことが出来るのかや理想のサイズについて話し合った上で、同意書にサインをして手術を受けました。
手術が終わり、麻酔が効いているうちは痛みを感じることはありませんでしたが、麻酔が切れてくると徐々に痛みを感じるようになりました。
看護師にそのことを伝えると、すぐに痛みを抑えるような処置をしてくれたのか、痛みは軽減されました。
入院期間が終わり、数日後に再度受診し、異常がないことを確認して帰国しました。
この時、痛みやむくみなどが見られましたが、手術をしてから間もないこともあり、これが普通のことだろうと思い、それほど心配はしていませんでした。
しかし、手術から1か月が過ぎても、腕を上に上げるようにすると、痛みが走り、傷跡も赤くなっているように思えました。

海外で脂肪吸引を受けてみた丁寧な説明を受ける手術後1か月が過ぎても痛みや傷跡が赤い日本のクリニックに確認してもらうと、アレルギー反応とのこと